最新 / 1 2 次ページ / page 1 (2)

Emacs - hironyのChangeLog

最終更新時間: 2011-04-19 13:05

2011-03-16 Wed

_ Snow LeopardでEmacs [Emacs]

Aquamacsなんてのがあるんだな。
- Cocoaベース、64ビット対応のMac向けEmacs、「Aquamacs 2.0」リリース - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載
  http://sourceforge.jp/magazine/10/05/12/090234
- Aquamacs: Emacs for Mac OS X
  http://aquamacs.org/

続きを読む

2009-09-06 Sun

_ Cocoa Emacs [Emacs][Mac]

Emacs23.1が出て、Cocoa対応になったってんで、インストールしてみてる。
- 【コラム】OS X ハッキング! (331) Cocoa対応で大きく変わった「Emacs 23.1」(1) | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/column/osx/331/index.html

Mac Portsから。
- Cocoa Emacs を MacPorts からインストールしてみた。 - 日々、とんは語る。
http://d.hatena.ne.jp/tomoya/20090210/1234297520

.emacs が Carbon Emacs のと合わない、というか、.elファイルの設定がちゃんとできてないだけだけど、ので、まだ本格使用には至らず。

Command が Alt じゃなくて、Option が Alt として認識されてて、思い通りに動かずにイチイチびっくりしちゃう。

2008-11-10 Mon

_ Emacs技 [Emacs]

Emacsでも

1 a
2 b
3 c

を一発で

a
b
c

なんてカットしたり、ってのあったよねー。なんだっけ。



「矩形編集」
http://sgsw.org/~nob/blog/archives/000568.html
おー。これこれ!

    * C-x r k : 矩形領域を切り取り
    * C-x r y : 矩形領域に貼り付け
    * C-x r o : 指定した矩形領域だけスペースを確保する (open-rectangle)
    * C-x r c : 指定した矩形領域を消去する.スペースは確保. (clear-rectangle)
    * C-x r d : 指定した矩形領域を消去する.スペースも消す. (delete-rectangle)
    * C-x r t : 指定した矩形領域を文字で置き変える (string-rectangle)


あと、Emacsって、undoは
C-/
でできるんだね!それも知らなかった!これは恥ずかしいかも!

2008-05-24 Sat

_ CarbonEmacsをフルスクリーンで [Emacs][Mac]

してみた。
Carbon Emacsをフルスクリーンで使う - Sooey

(mac-toggle-max-window)
これでいける。

おお。全画面にして、透過になってると、これはかっこいいぞ!

2008-05-03 Sat

_ CarbonEmacs更新 [Mac][Emacs]

Carbon Emacs パッケージ
「2008年春版; 40.8 MB」。
ファイルは「CarbonEmacs-Tiger-20080418.dmg」。
前回は[2007-11-13-3]
今度はEmacsが22.2になるみたいです。

なんかアイコンが微妙に変わったですね。
旧:
Emacs_2007Autumn.png
新:
Emacs_2008Spring.png

バージョンはこうでした。

(emacs-version)
"GNU Emacs 22.2.1 (i386-apple-darwin8.11.1, Carbon Version 1.6.0)
 of 2008-04-02 on seijiz.local"

続きを読む

2007-12-12 Wed

_ platex系の環境整備 [Mac][Emacs]

[2007-10-23-1]
でうまく行ってなかった設定ですけど、いろいろやってみて、うまいこといくようになりました!

続きを読む

2007-11-13 Tue

_ CarbonEmacs更新 [Mac][Emacs]

更新されてた。
Carbon Emacs パッケージ
今回は「2007年秋版」。
ファイルは「CarbonEmacs-Tiger-20071106.dmp」。
前回は[2007-07-13-1]
Emacsは22.1→22.1.50になるみたいです。

mac-key-modeの改良で、Spotlightに対応、って…どういうことなんだろう。ワクワク。

いくつかのファイルで権限が…って言われて上書きインストールに失敗しちゃってる。
また、上書きじゃなくて、古いの消して再度インスコ。

バージョンはこうでした

(emacs-version)
"GNU Emacs 22.1.50.1 (i386-apple-darwin8.10.1, Carbon Version 1.6.0)
 of 2007-11-06 on seijiz.local"


前回同様ちょっといろいろ入れる。

続きを読む

Referrer (Inside): [2008-05-03-1]

2007-11-08 Thu

_ muse-modeでHTML Slidy [Emacs]

muse-modeで
HTML Slidy
を使ったプレゼンHTMLを生成したくて、やってみました。
PDFとかよりだいぶ簡単。

続きを読む

2007-10-23 Tue

_ muse-mode設定失敗… [Mac][Emacs]

[2007-09-28-1]でやった修正だと、PDFはいいけど、htmlとかに出力するときに、一番上のレベルの見出しが生成されないことが判明!
ノワーン。
ひとまず元に戻しました。

もうちょっと考えないといけないなぁ。

Referrer (Inside): [2007-12-12-1]

2007-09-28 Fri

_ platex系の環境整備 [Mac][Emacs]

昨日のエントリ[2007-09-27-1]
でうまくいったと思ってたのが、今日やってみたらうまくいかない。
でも、elispを修正したりして、結果うまくいくようになったです。

続きを読む

Referrer (Inside): [2007-10-23-1]

2007-09-27 Thu

_ platex系の環境整備 [Mac][Emacs]

こないだOSXを再インストールして以来、muse-modeからpdf出力できなくなってるんで、再度環境整備。
前回は[2007-06-18-1]でやったですけど。なるべくならパッケージで管理したいなと。MacPortsで。
あと、HTMLに出力→PDF化でいいか、とかも思ってたんですけど(これだとmuseとMacOSXだけでおけ)、は、やっぱ文書の整形がTeXにかなわないので、却下。

続きを読む

Referrer (Inside): [2007-12-12-1] [2007-09-28-1]

2007-07-13 Fri

_ CarbonEmacs更新 [Mac][Emacs]

いつのまにか更新されてた!
Carbon Emacs パッケージ
今回は「Summer 2007 Edition」。
ファイルは「CarbonEmacs-Tiger-20070623.dmp」。
前回は[2007-04-19-2]
Emacsが22.0から22.1になるみたいです!

続きを読む

Referrer (Inside): [2007-11-13-3]

2007-06-18 Mon

_ muse-modeでpdf作成 [Mac][Emacs]

Carbon Emacsでmuse-modeからpdfを作成するための方法です。
いろいろ試行錯誤しちゃったけど、やっとできたので、メモ。

続きを読む

Referrer (Inside): [2007-09-27-1]

2007-06-17 Sun

_ emacs22はU.S.で使えば良いだけか!? [Emacs]

あ。そうか、IMを"U.S."にして使えば、C-jがどうとか関係なくなるよね。
これでいってみようかな。

2007-06-05 Tue

_ emacs [Mac][Emacs]


Emacs22.1がリリースされてた。
強力無比なテキストエディタの最新版「Emacs 22.1」が正式リリース
MacOSXを正式にサポート!ってことで、入れてみた。

続きを読む

2007-04-19 Thu

_ CarbonEmacs更新 [Mac][Emacs]

CarbonEmacsが更新されてたので更新。
今回は「Spring 2007 Edition」という名前。ファイル名は「CarbonEmacs-Tiger-20070409.dmg」。
前回はここ

続きを読む

Referrer (Inside): [2007-07-13-1]

2007-03-19 Mon

_ CarbonEmacs更新 [Mac][Emacs]

CarbonEmacsが更新されてたので更新してみる。前回は1月版だったので、一気に「3月版」に。
特に大きな変更はないみたい。

続きを読む

2007-03-09 Fri

_ naoyaさんの開発環境 [Mac][Emacs]

ITmedia エンタープライズ:あるWebプログラマーの作業環境——豪傑の三種の神器【前編】 (1/2)

…やっぱローカルにwebやDBの環境を整えたいところだなぁ…

ところで、紹介されてた
- ElScreen
- kill-summary
- session.el
- minibuf-isearch.el
- ecmascript-mode
を試してみる。

- ElScreen
elscreen.elをsite-lisp(/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp)にコピー
.emacsにも設定
Emacsを再起動
だけ。
おお、これは便利なんじゃん!?EmacsでGNU Screenライクな動作!
開発環境を本当にターミナルからローカルのEmacsに移せちゃうぞ。

- kill-summary
残念。「Symbol's function definition is void: truncate-string」と出て使えない。
日々の記録 on fc2 [パソコン・インターネット]Mac
に情報あり。
truncate-string-to-widthに変更、で使えるみたい。
を。使えた。を。便利。

あれ、でも、なんか妙な場所にyankしちゃう?.emacsでその現象が出てしまったんだけど…まだ詳細不明。

- session.el
これもsession.elをsite-lispにコピーするだけ。
emacsを終了するときにkill-ringやfile-name-historyを保存してくれる。次に開いたときにも補完が使えたりする。
僕の使いかただと、まだあまり便利とは思えないけど…ElScreenのセッションも保存してくれるとウレシいんだけど。
ファイルの見ていた場所(行)も覚えてくれるみたい。session-file-alistか。大きなファイル(ChangeLogとか)だとウレシい。

- EmacsWiki: ecmascript-mode.el
site-lispにコピーするだけ。
既にauto-mode-alistでは.jsはjava-modeにバインドされてるので、改めてecmascript-modeにバインドしなおした。
まだ便利さは分からないけど。

Referrer (Inside): [2007-03-19-1]

2007-03-08 Thu

_ org-mode vs howm? [Emacs]

OrgMode/OrgTutorial - org-modeのショートツアー
「グローバルTODOリスト」「タスクのスケジューリングと予定表の活用」とかって、なんか、howmと競合するエリアなんじゃないかなぁ。
今僕はChangeLogメモで生活してる訳だけど、org-modeと連携させることもできちゃったりするのかなぁ。

2007-03-08 Thu

_ ssfs入れてみる [Mac][Emacs]

http://mac.pqrs.org/unix/index.html.ja#sshfs
これでローカルのCarbonEmacsでの開発ができるようになっちゃう?
[2007-01-19-1]で断念したMacFUSEも要らないみたいだし。
インストール自体は完了。
再起動中…

終了。さて。上のサイトに書いてあるとおり、

mkdir -p ~/sshfs/server1
/Applications/sshfs/bin/mount_sshfs tekezo@ayame.tkym.org: ~/sshfs/server1

とかして試してみる…

お!あっさりマウントできた!
CarbonEmacsで開いて…

M-x cvs-update

できた!できたよ!やた!これで開発環境ばっちりだ!
すげ!
よし、しばらくこれで開発しよ。




エンコードもeuc-jpに設定したところ、CVSのChangeLogもちゃんと入れられるようになってハッピー。




ついでに、デフォルトのフォントをヒラギノにしてみた。

(set-default-font "-*-*-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-fontset-hiraginomaru")

ちょっと大きいけど、やっぱヒラギノ、いい!すげーきれい。




sshfsでマウントしてる、ローカル側で作業してると、ファイルの変更自体は直ちにサーバ側に反映されるんだけど、phpとかだと、webで見ても変更が反映されない。
ターミナルでサーバにログインして見ると、ファイルはちゃんと変更されてるんだけど…
サーバ側でファイルを改めてセーブしなおすと、ちゃんとwebの見た目も変わるんだけど。
ファイルが変更されたときって、apacheに何か教えてあげないといけないのかなぁ。ファイルのタイムスタンプはちゃんと変わってるっぽいんだけどなぁ。

こりゃあれかな、クライアントとサーバのタイムスタンプのずれが原因かな。

そうでした!ntpで時間を合わせたら、修正が直ちに反映されるようになりました!
サーバのほうが時計が進んでいたので、
- ファイルを更新。ファイルのタイムスタンプはローカルの時計。
- apacheが更新を認識。apacheはサーバ側のタイムスタンプ。ローカルより未来。
- 再度ファイルを更新。apacheのタイムスタンプよりは過去=apacheは更新を認識しない。
- しばらく待つ
- またまたファイルを更新。apacheのタイムスタンプよりやっと未来に=更新が反映される。
- でもapacheはサーバ側のタイムスタンプ。ローカルより未来。
- またしばらくは更新を認識してくれない。
ってなイタチごっこになってたっぽい。
…多分キホンだよね、こういうの。恥ずかし。




ターミナルでemacsを操作する必要がなくなったので、ターミナルでのキーバインドの制約に合わせる必要がなくなったので、emacs上ではcommandをmetaにするように戻してみた。僕にとってmetaキーはこの位置が自然なんだよね。
M-x customize-variavle

mac-command-modifier
を指定して
Value Menu
から
2 - meta
を指定するだけ。

Referrer (Inside): [2007-03-12-1]

最新 / 1 2 次ページ / page 1 (2)