Prev / Next / hironyのChangeLog

hironyのChangeLog

_ Ubuntu10.04の中国語フォント

会社のUbuntuを9.10→10.04LTSにアップグレードしたら、ThunderbirdとかChromeとかの、デフォルトフォント、というか、どうやらUTF-8の表示時に使われてると思しきフォントが、中国語の妙なフォントになってしまってて、微妙な違和感に悩んでました。
具体的には、例えばChromeで表示される

このサイトのセキュリティ証明書は信頼できません
**.**.**.** にアクセスしようとしましたが、この証明書の発行元は、ご使用のオペレーティング システムで信頼されていません。サーバーのセキュリティ認証が独特なため Google Chrome で身元を特定できないか、または侵入者によって通信が傍受されている可能性があります。前にもこのサイトにアクセスしたことがあるのに今回初めて警告が表示された場合は特に疑わしいため、ここで操作を止めてください。

など表示のフォントです。

事あるごとに、いろいろやってみてたのですが
 (例えば https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=7871 などにある「ttf-wqy-zenhei」のアンインストール)
全然改善せず。んー。

で、今日、なんとなく怪しげな
ttf-arphic-uming
をアンインストールしてみたんですね。

そしたら、ばっちり直っちゃいましたよ!やた!

こいつも余計な中国語フォント、だったのかなぁ。

とにかくすっきりですよー。いやぁ、よかったー。