Prev / Next / hironyのChangeLog

hironyのChangeLog

_ emacs [Mac][Emacs]

²èÁü
Emacs22.1がリリースされてた。
強力無比なテキストエディタの最新版「Emacs 22.1」が正式リリース
MacOSXを正式にサポート!ってことで、入れてみた。


GNU Emacs - GNU Project - Free Software Foundation (FSF)
から、"Obtaining GNU Emacs"
http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/
か、ミラーサイトを見てみて、
emacs-22.1.tar.gz
をダウンロード。
あとは展開した中の"mac/INSTALL"を見て、

  ./configure --enable-carbon-app
  make
  sudo make install

するだけ。
lispファイルは
/usr/local/share/emacs/22.1
/usr/local/share/emacs/site-lisp
以下にインストールされる。
CarbonEmacsの頃のlispも
/usr/local/share/emacs/site-lisp
に残ったままになっているので、migemoとかclmemoとかが使える状態になってるのはウレしい!

元々CarbonEmacsが"/Applications/Emacs.app"という名前で入っていたので、上記はそれを別の場所に退避してからやりました。
退避、って、別に消しちゃっても問題ないと思うけどね。

/usr以下にインストールする場合、ソフトウェア・アップデートで上書きされちゃうかもしれないので注意、とのこと。
僕の場合は上の手順のconfigure-make-installだとどうも/usr/local以下にインストールされたみたいなんでダイジョブそう。

On Mac OS X, installing the emacs files in /usr can cause issues with
system software updates possibly overwriting the distribution. If this
is a concern, as it should be in normal binary distributions, please
use /usr/local as the prefix for installation.


ちなみに、最初からダウンロードファイル中にある
mac/Emacs.app
は、ビルド前は肝心のバイナリが入ってないので、実行できないです。

余計なパッケージが入ってないせいなのか、CarbonEmacsに比べると速くて快適な気がします。
このまま使ってみよう。問題なければそのままメインとして使う予定。