Prev / Next / hironyのChangeLog

hironyのChangeLog

_ naoyaさんの開発環境 [Mac][Emacs]

ITmedia エンタープライズ:あるWebプログラマーの作業環境——豪傑の三種の神器【前編】 (1/2)

…やっぱローカルにwebやDBの環境を整えたいところだなぁ…

ところで、紹介されてた
- ElScreen
- kill-summary
- session.el
- minibuf-isearch.el
- ecmascript-mode
を試してみる。

- ElScreen
elscreen.elをsite-lisp(/Applications/Emacs.app/Contents/Resources/site-lisp)にコピー
.emacsにも設定
Emacsを再起動
だけ。
おお、これは便利なんじゃん!?EmacsでGNU Screenライクな動作!
開発環境を本当にターミナルからローカルのEmacsに移せちゃうぞ。

- kill-summary
残念。「Symbol's function definition is void: truncate-string」と出て使えない。
日々の記録 on fc2 [パソコン・インターネット]Mac
に情報あり。
truncate-string-to-widthに変更、で使えるみたい。
を。使えた。を。便利。

あれ、でも、なんか妙な場所にyankしちゃう?.emacsでその現象が出てしまったんだけど…まだ詳細不明。

- session.el
これもsession.elをsite-lispにコピーするだけ。
emacsを終了するときにkill-ringやfile-name-historyを保存してくれる。次に開いたときにも補完が使えたりする。
僕の使いかただと、まだあまり便利とは思えないけど…ElScreenのセッションも保存してくれるとウレシいんだけど。
ファイルの見ていた場所(行)も覚えてくれるみたい。session-file-alistか。大きなファイル(ChangeLogとか)だとウレシい。

- EmacsWiki: ecmascript-mode.el
site-lispにコピーするだけ。
既にauto-mode-alistでは.jsはjava-modeにバインドされてるので、改めてecmascript-modeにバインドしなおした。
まだ便利さは分からないけど。

Referrer (Inside): [2007-03-19-1]