Prev / Next / hironyのChangeLog

hironyのChangeLog

_ ssfs入れてみる [Mac][Emacs]

http://mac.pqrs.org/unix/index.html.ja#sshfs
これでローカルのCarbonEmacsでの開発ができるようになっちゃう?
[2007-01-19-1]で断念したMacFUSEも要らないみたいだし。
インストール自体は完了。
再起動中…

終了。さて。上のサイトに書いてあるとおり、

mkdir -p ~/sshfs/server1
/Applications/sshfs/bin/mount_sshfs tekezo@ayame.tkym.org: ~/sshfs/server1

とかして試してみる…

お!あっさりマウントできた!
CarbonEmacsで開いて…

M-x cvs-update

できた!できたよ!やた!これで開発環境ばっちりだ!
すげ!
よし、しばらくこれで開発しよ。




エンコードもeuc-jpに設定したところ、CVSのChangeLogもちゃんと入れられるようになってハッピー。




ついでに、デフォルトのフォントをヒラギノにしてみた。

(set-default-font "-*-*-medium-r-normal--14-*-*-*-*-*-fontset-hiraginomaru")

ちょっと大きいけど、やっぱヒラギノ、いい!すげーきれい。




sshfsでマウントしてる、ローカル側で作業してると、ファイルの変更自体は直ちにサーバ側に反映されるんだけど、phpとかだと、webで見ても変更が反映されない。
ターミナルでサーバにログインして見ると、ファイルはちゃんと変更されてるんだけど…
サーバ側でファイルを改めてセーブしなおすと、ちゃんとwebの見た目も変わるんだけど。
ファイルが変更されたときって、apacheに何か教えてあげないといけないのかなぁ。ファイルのタイムスタンプはちゃんと変わってるっぽいんだけどなぁ。

こりゃあれかな、クライアントとサーバのタイムスタンプのずれが原因かな。

そうでした!ntpで時間を合わせたら、修正が直ちに反映されるようになりました!
サーバのほうが時計が進んでいたので、
- ファイルを更新。ファイルのタイムスタンプはローカルの時計。
- apacheが更新を認識。apacheはサーバ側のタイムスタンプ。ローカルより未来。
- 再度ファイルを更新。apacheのタイムスタンプよりは過去=apacheは更新を認識しない。
- しばらく待つ
- またまたファイルを更新。apacheのタイムスタンプよりやっと未来に=更新が反映される。
- でもapacheはサーバ側のタイムスタンプ。ローカルより未来。
- またしばらくは更新を認識してくれない。
ってなイタチごっこになってたっぽい。
…多分キホンだよね、こういうの。恥ずかし。




ターミナルでemacsを操作する必要がなくなったので、ターミナルでのキーバインドの制約に合わせる必要がなくなったので、emacs上ではcommandをmetaにするように戻してみた。僕にとってmetaキーはこの位置が自然なんだよね。
M-x customize-variavle

mac-command-modifier
を指定して
Value Menu
から
2 - meta
を指定するだけ。

Referrer (Inside): [2007-03-12-1]